身長予測・予想の計算サイトは当たる?成長後の誤差を調べてみた!

【大人気】ひんやり夏用マスク販売中!

⇨ひんやり夏用マスクをチェック!

ご覧いただき、ありがとうございます!

 

今回は高校生以上の男性12人、女性3人の合計15人分のデータをとり、身長予測サイトの計算と実際の身長にどのくらい誤差があったか?調査しました!

 

好奇心の強いネコ
サイトの予想よりも身長が高い人にも低い人にも話をお聞きし、子供の頃の食生活など考えられる理由も解説していただきましたが、予想よりも身長が伸びた人にはある共通点がありましたよ、、、

 

この記事では

  • 身長予測の計算よりも背が高かった人
  • 身長予測の計算よりも背が低かった人
  • 背が高かった人に共通していた生活習慣は?

という内容について紹介しています!

身長予測・予想の計算サイトは当たる?成長後の誤差を調べてみた!

誤差の調査方法と質問内容

 

情報通ネコ
今回の調査では成長後の誤差を調べて「身長予測サイトの結果は当たるかどうか?」を確かめて見ました!

 

調査対象は

  • 高校生以上の「子供」がいる親御さん
  • ご自身が大学生以上40歳以下のおとな

の方々合計15人。

 

内訳は男性12人、女性3人です!

 

身長予測サイトの結果よりも身長が高かった人、低かった人どちらも調査しており、成長期のころよく食べていたものや睡眠時間がどれくらいだったかなどお聞きし、背が高くなる要因や低くなる要因を分析しています!

 

予想よりも身長が高かった方には面白い共通点もありましたので、必見ですよ!

 

では、まず身長予測サイトよりも背が高かった人の結果からどうぞ↓

 

【男性】身長予測の計算よりも背が高かった人

【誤差プラス8㎝】16歳178cm

 

  • 本人:16歳178cm
  • 両親:父172cm、母152cm
  • サイト予測:170cm
  • 誤差:プラス8㎝

 

予想サイトでは、子供の身長は170cmと出ました。
実際には、16歳で178cmなので、ちょっと合っていませんでした。

幼稚園の頃は、背の順番は後ろの方で、大きい方でした。小学校は、真ん中より少し後ろ、中学校は真ん中くらいで、中3になってからぐんぐんと伸び始めて、今は高1で後ろの方だと思います。

中学時代、ラグビー部で良く運動をしていたのが、健康的で、良かったのかなぁと思います。

睡眠も、良くとる方でした。あと、牛乳が好きで、よく飲んでいたのを覚えています。母方の祖母、父方の祖母がその年代にしては、背が高いです。覚醒遺伝なのでしょうか。

食生活まとめ

  1. 成長期の睡眠時間:8時間くらいよく寝ていました。
  2. よく食べていたもの:牛乳、お肉、あと、野菜も好きで良く食べていました。サラダなど。
  3. 何歳ごろから背が伸びたか?:中学校3年くらいからグングンと伸び始めました。
  4. いつ成長は止まったか?:高校一年生なので、まだ伸びらのではないかと思っています。

 

 

【誤差プラス7㎝】22歳180cm

 

  • 本人:22歳180cm
  • 両親:父170cm、母159cm
  • サイト予測:173cm
  • 誤差:プラス7㎝

 

計算サイトでは173cmと予想がでましたが、私の息子の身長は180cmです。

子供の頃からバスケットをやっていたので 身長が伸びたのだと思います。

 

子供の頃から カルシウムをたくさんとらせるために 牛乳や 煮干し カルシウムの入ったお菓子を毎日欠かさずあげていたので骨が強くなり 身長が伸びたのだと思います。

 

小学生時代はとても体が細くて 身長もそんなに高くありませんでしたが、中学校に入ってからバスケットクラブに入り 子供が進んで 練習するようになり、しっかりと睡眠もとっていたので、身長が伸びたのではないかと思います。

 

食生活まとめ

  1. 成長期の睡眠時間:平均して大体8時間くらいとっていました。
  2. よく食べていたもの:好き嫌いがあまりないので、いろいろなものを食べていました。間食はあまりさせませんでした。
  3. 何歳ごろから背が伸びたか?:13歳頃から身長が伸びだしました。
  4. いつ成長は止まったか?:大学生になって成長が止まりました。

 

【誤差プラス3.5㎝】21歳178cm

 

 

  • 本人:21歳 178cm
  • 両親:父170cm 母162cm
  • サイト予測:174.5 ㎝
  • 誤差:プラス3.5㎝

 

計算サイトでは174.5 CM と表示されましたが、実際は178 CM あります。

 

生まれた時から大きかったので、生後の影響と言うよりかは祖父が180cm以上あり、割りと背が高いので祖父の影響を受けたと考えています。

 

幼稚園時代から身長順で並んだときに1番背が高く、中学生になっても変わりませんでした。高校後半になって身長の伸びも落ち着いてきて今の178cmになりました。

学生時代はずっと部活でバスケットをしていて、かなり忙しかったので運動をしている分食事もたくさん食べたので、それも多少なりは影響してると思います。

 

食生活まとめ

  1. 成長期の睡眠時間:子供の頃から睡眠時感は多くない方で6~7時間が平均だと思います。
  2. よく食べていたもの:スパゲッティが好きだったので良く食べていました。
  3. 何歳ごろから背が伸びたか?:2~3歳ごろからじわじわと
  4. いつ成長は止まったか?:高3の頃には成長が止まりそこからは伸びてません

 

 

【誤差プラス2㎝】24歳173cm

 

 

  • 本人:24歳 173cm
  • 両親:父165cm、母160cm
  • サイト予測:171cm
  • 誤差:プラス2㎝

 

 

計算サイトでは171cmと予想が出ましたが、実際の身長は173cmです。

父親の身長が小さく、父親からは身長がコンプレックスだったという話を幼い頃から聞かされていました。そのため、家での食事は炭水化物とタンパク質をしっかり摂るように言われていました。

また、学生時代はずっとサッカーをやっており、周りの友人も体格に恵まれていたため、遺伝は仕方ないと思いながらも、最低170cmは欲しいと思っていました。

自分なりに睡眠時間をしっかり確保していたのと、夜寝る時間帯も意識していました。睡眠時間、質ともに気をつけていたので、予測より高くなったのだと思います。

 

食生活まとめ

  1. 成長期の睡眠時間:7〜8時間ほど睡眠時間を取っていました。寝る時間帯も気にしていました
  2. よく食べていたもの:豚肉と鶏肉、白米が好きで、よく食べていました。
  3. 何歳ごろから背が伸びたか?:中学3年生から身長が伸び始めました。
  4. いつ成長は止まったか?:大学1年生くらいで身長の伸びは止まりました。

 

 

【誤差プラス1㎝】17歳180cm

 

 

  • 本人:17歳 180cm
  • 両親:父179cm 母162cm
  • サイト予測:179cm
  • 誤差:プラス1㎝

 

息子の身長は予測サイトでは179cmとなりましたが実際は180cmです。

中学校よりバレーボールを始めて、それが身長に影響したのかと言われれば、中学校の3年間は身長は伸び悩んでいて、卒業時点で165cmほどしかありませんでした。

ポジションもリベロというあまり身長の影響しないポジションのためか、本人も伸ばそうと食事面で何か要求してくることはなかったです。ただしいて言えば、肉と乳製品が大好きでした。

しかし高校に入り急激に伸び始め、今では180cmと主人を少し追い越しました。因みに主人の家系は母が165cm、そして主人の父と兄も180センチを越える長身の家計でして、息子の身長もそのせいかと思います。

 

食生活まとめ

  1. 成長期の睡眠時間:8時間
  2. よく食べていたもの:肉、特に牛肉が大好きで、白ごはんよりも肉でお腹いっぱいになろうとするような子どもでした。あとはクリームチーズをよくおやつがわりに食べていました。
  3. 何歳ごろから背が伸びたか?:15歳から
  4. いつ成長は止まったか?:現在17歳なのでまだ伸びています。

 

 

【女性】身長予測の計算よりも背が高かった人

【誤差プラス9㎝】21歳165㎝

 

 

  • 本人:21歳165㎝
  • 両親:父165㎝、母158㎝
  • サイト予測:156㎝
  • 誤差:プラス9㎝

 

計算サイトでは156センチと出ましたが、実際の身長は165センチです。

両親共に比較的身長は低く、私は将来的には低い身長になるだろうと言われていましたが、結果的に女性の平均身長を遥かに上回る結果となりました。

身長に大切なものは遺伝とよく言われますが、私はそうは一概には言えないと考えています。

私は昔から、人よりも睡眠を良く取っていました。人から、寝過ぎと言われるほどよく寝ていたし、よく眠る子供でした。睡眠時間が影響して、成長ホルモンを促したため、私は168センチという大きな身長になったのだと考えています。

 

食生活まとめ

  1. 成長期の睡眠時間:約10時間から。
  2. よく食べていたもの:牛乳が好きで、よく飲んでいた。牛乳にココアを混ぜたものを毎日のように飲んでいた。
  3. 何歳ごろから背が伸びたか?:小学校3年生くらいから、クラスの中では群を抜いていたため、この頃から成長は始まっていたと思う。
  4. いつ成長は止まったか?:21歳の今でも伸び続けている。

 

【誤差プラス2㎝】30歳163cm

 

 

  • 本人:30歳 163cm
  • 両親:父 173cm 母 159cm
  • サイト予測:161㎝
  • 誤差:プラス2㎝

 

父親はそこまで背が高い方ではなく母親は標準くらいの身長かなと思うのですが、私はどちらかというと背が大きめです。
計算サイトでは161センチとでましたが、私はそれよりも2センチほど大きいです。

親に聞いてみると、私は子供の頃からたくさん食べてよく寝る子供だったそうです。ある程度大きくなってからも、暇さえあればよく寝ていたように思います。

ちなみに食べ物の好き嫌いもありません。なんでもよく食べます。
よく食べてよく寝たら大きくなるよと昔から言われてきましたが、まさにその通りで背が伸びたんじゃないかなと思っています。

 

食生活まとめ

  1. 成長期の睡眠時間:成長期の最安時間は9時間から10時間くらい寝てました。
  2. よく食べていたもの:野菜とお肉です。
  3. 何歳ごろから背が伸びたか?:中学生くらいから背が伸び始めました。
  4. いつ成長は止まったか?:20歳くらいまでは少しずつだけど伸び続けていて、20歳を超えた頃に止まったと思います。

 

 

背が高かった人に共通していた食生活と睡眠時間まとめ

 

食生活 すべての回答 一番多かった答え
食べ物
  • 肉(牛肉、豚肉、鶏肉)
  • 野菜(サラダ)
  • スパゲッティ、白米
飲み物 牛乳、牛乳にココア 牛乳
おやつ
  • 煮干しなどカルシウムの入ったお菓子
  • クリームチーズ
  • 煮干しなどカルシウムの入ったお菓子
  • クリームチーズ
  • ※1票ずつ
睡眠時間
  • 8時間…3票
  • 10時間…1票
  • 9〜10時間…1票
  • 7〜8時間…1票
  • 6〜7時間…1票
8時間…3票

 

身長予測サイトよりも背が高く成長した人の傾向はわかりやすく

  • 食べ物は肉
  • 飲み物は牛乳

と答える人がほとんどでした!

 

お肉は牛肉や豚肉など個人でばらつきはありましたが、淡水化物よりも肉!という答えが圧倒的に多かったです!

 

また、睡眠時間の長さも8時間が3票でその他は、最長で10時間という方も!

近頃の小学生、中学生は学校や塾、部活動で忙しい!と言われている中、平均よりやや長めかなと思います!

 

対して、身長予測サイトの結果よりも背が低かった人の食生活や睡眠時間はどうだったのでしょうか?

見ていきましょう↓

 

【男性】身長予測の計算よりも背が低かった人

【誤差マイナス13㎝】19歳160cm

 

  • 本人:19歳 160cm
  • 両親:父175cm 、母155cm
  • サイト予測:173.5cm
  • 誤差:マイナス13㎝

 

計算サイトでは173.5cmと出ましたが、実際の身長は160㎝です。

 

私は成長期が小学生高学年の頃に来て、それからほとんど身長は伸びていません。理由として考えられるのは、中学の頃に部活が大変だったことです。

 

私は中学でバスケ部に入っていて、練習はとてもキツかったです。そのため、他の人よりも栄養を取るためにご飯をたくさん食べろと言われていました。

 

しかし、私はあまり多く食べる方では無かったので、身長を伸ばすほどの栄養が足りていなかったのだと思います。

また、この頃からゲームにハマり、夜中遅くまでしていることが増えたので、その影響もあったのかなと思います。

 

食生活まとめ

  1. 成長期の睡眠時間:5時間から7時間
  2. よく食べていたもの:甘いもの(パンなど)
  3. 何歳ごろから背が伸びたか?:小学2年生ごろに急に伸びだし、140くらいで止まって4年生ごろにまた伸びて155くらいになり、そこから少し伸びて160になりました。
  4. いつ成長は止まったか?:中学に入って、部活を始めた頃(12歳)

 

 

【誤差マイナス9㎝】39歳167cm

 

  • 本人:39歳167cm
  • 両親:父173cm、母163cm
  • サイト予測:176.5cm
  • 誤差:マイナス9㎝

 

計算サイトでは176.5cmと予想が出ましたが、私の実際の身長は167cmです。

 

父が173cmで、母が163cmと当時の世代としては多分平均的な身長なので、自分の世代ではもうちょっと高く平均的な身長になるという予想が出たのだと思いますが、実際の自分の身長がそれより大幅に低いのでちょっとがっかりしました。

 

原因としては子供の頃は喘息持ちで身体が弱く入退院を繰り返していたからかなと思います。食事の好き嫌いは無く、食欲も旺盛だったのですがクラスで身長は一番前のほうでした。

 

中学高校でソフトテニス部に入り、運動の習慣をつけたことで少しずつ体力がついて高校2年の夏休みに一気に身長が伸びたのを覚えています。

その巻き返しがあったので今は平均より低めだけど身長にコンプレックスを感じるほどではない身長に落ち着いています。

 

食生活まとめ

  1. 成長期の睡眠時間:8時間
  2. よく食べていたもの:麦茶を毎日たくさん飲んでいた 好き嫌い無しで3食以外におやつにうどんを食べていた
  3. 何歳ごろから背が伸びたか?:2歳ごろからずっと他の子よりゆっくり
  4. いつ成長は止まったか?:高校3年まで

 

 

【誤差マイナス5㎝】20歳171cm

 

  • 本人:20歳171cm
  • 両親:父175cm、母160cm
  • サイト予測:176cm
  • 誤差:マイナス5㎝

 

計算サイトでは176cmでした。中学生まではかなり身長が低くて悩んでいましたが、お父さんも高校生になってから身長が伸びたので遺伝かなと思っています。

 

小学5年生から本格的に陸上を続けていますが、今でもまだ身長は伸び続けています。

 

父方の祖母が140cmくらいだった事や、母方の祖母がやはり140cmくらいだった事は関係していないのかなど気になるところはありますが、今のところ特に不安に感じる事はありません。

ちなみに4歳年上の兄は175cmくらいです。兄も20歳過ぎてからも身長は伸びていました。個人差があると思います。

 

食生活まとめ

  1. 成長期の睡眠時間:7時間から8時間くらいです。
  2. よく食べていたもの:鶏肉、フルーツ、オヤツはグミが好きでした。
  3. 何歳ごろから背が伸びたか?:高校1年生くらいから伸びました。でも、あまり急激に伸びる感じではなくて、ジワジワという感じです。
  4. いつ成長は止まったか?:ジワジワとですが、まだ伸び続けています。

 

 

【誤差マイナス5㎝】22歳172㎝

 

  • 本人:22歳172㎝
  • 両親:父182㎝、母158㎝
  • サイト予測:178.5㎝
  • 誤差:マイナス5㎝

 

計算サイトでは178.5㎝と出ましたが、私の身長は172㎝です。

 

私は未熟児で生まれ子供の頃はずっと体が他の子供よりも一回り以上小さかったです。

中学1年生の頃は138cmでしたから生まれたときの小ささが原因なのではないかと考えられます。

 

運動も中学、高校と運動部に所属し毎日行っていましたし、食事も毎日3食欠かさず食べていました。

 

父親も180㎝以上の身長があるため遺伝的にももっと身長が高くなっても良いのにと思っていたのですが、やはり未熟児で生まれたことが少し身長を下げる原因になったのではないかと思っています。

 

食生活まとめ

  1. 成長期の睡眠時間:5時間ぐらいでした。部活で夜遅くに家に帰りそれから勉強をしていた為あまり睡眠時間を取れませんでした。
  2. よく食べていたもの:お米をよく食べていたと思います。
  3. 何歳ごろから背が伸びたか?:15歳頃から急に身長が10㎝ほど伸びました。
  4. いつ成長は止まったか?:20歳頃には変わらなくなっていました。

 

 

【誤差マイナス3㎝】20歳169cm

 

  • 本人:20歳169cm
  • 両親:父 174cm 母 158cm
  • サイト予測:172.5cm

 

計算サイトでは172.5cmだったが実際には169cmであった。

 

その理由としてはゲームや勉強で夜更かしをしているために睡眠時間が少なく成長ホルモンが一番出ている時間帯の22:00〜26:00くらいの時間に活動してしまっているので成長ホルモンの恩恵をあまり受けれていないためであると考えられる。

成長期の高校生は友達と夜遅くまでゲームをしたり、スマホアプリに没頭したり、徹夜で勉強したりしていたので基本的に夜型生活をしていた。

 

栄養面については親がきっちりと考えてくれていたので問題はなかったと思われる。結局は睡眠時間が1番の問題であった。

 

食生活まとめ

  1. 成長期の睡眠時間:4時間 テスト週間などの特別な期間は3時間 長い時(休日)などには9時間くらい
  2. よく食べていたもの:りんご、チキン南蛮、キムチ鍋、かぼちゃ、トマト、ぶどう、みかん、アイス、シュークリーム。
  3. 何歳ごろから背が伸びたか?:14歳〜15歳 11歳〜12歳
  4. いつ成長は止まったか?:17歳

 

 

【誤差マイナス2.5㎝】25歳171cm

 

 

  • 本人:25歳 171cm
  • 両親;父173cm、母157cm
  • サイト予測:173.5cm
  • 誤差:マイナス2.5㎝

 

計算サイトでは173.5cmと予測が出たいましたが、私の実際の身長は171cmです。

考えられる理由としては、成長期の中学生の時期に少し遠方にある学習塾に通っていたため、一般的に成長ホルモンが分泌される午後10時から午前2時の間に睡眠をしっかりととることができなかったためではないかと考えております。

また、中学生の頃から運動部に所属していたのですが、筋力をつけるためにランニングを頻繁に行っていたのですが、上半身のトレーニングはあまり行っておらず、上半身と下半身の筋肉のバランスが悪くそのことも原因の一つではないかと考えています。

 

食生活まとめ

  1. 成長期の睡眠時間:平日の睡眠時間:6時間(1:00〜7:00)、休日の睡眠時間:8時間(12:00〜8:00)
  2. よく食べていたもの:唐揚げ、ハンバーグ、とんかつなどの肉料理が中心でした。野菜などは意識して食べることはなかったので不足していたと思います
  3. 何歳ごろから背が伸びたか?:11歳頃
  4. いつ成長は止まったか?:17歳頃

 

 

【誤差マイナス1㎝】19歳172.5cm

 

 

  • 本人:19歳172.5cm
  • 両親:父173cm、母157cm
  • サイト予測:173.5cm
  • 誤差:マイナス1㎝

 

173、5cmと予想が出ました。1cmの違いですけれども、許容範囲内だと思います。主人が縮んできたのか子供の方が大きく見えます。

個人的には食の細い子供なので栄養が足りなかったか!? でもよく寝るのでプラマイゼロですかね。

小学校から、中学までサッカーをしていました。休みの無いハードな部活だったからか、友達が2人前でもやっと1人前食べれるかどうかでした。野菜が嫌いでスープにしたり、ハンバーグに刻んで入れたりなどしました。

 

とにかく食べれるのもはいつでも食べて良いことにしていました。

幼少期の肥満が大人にも影響するとテレビだったと思いますが知って、幼少期に太らないようにお菓子など制限したのが今になると体型などにも影響しているのかと思います。

 

食生活まとめ

  1. 成長期の睡眠時間:9時間〜10時間ぐらいです。
  2. よく食べていたもの:お肉、納豆、卵、ハッシュドポテト、お菓子
  3. 何歳ごろから背が伸びたか?:中学終わりから高校生
  4. いつ成長は止まったか?:まだ微妙に伸びているらしいです。

 

 

【女性】身長予測の計算よりも背が低かった人

【誤差マイナス9㎝】24歳149㎝

 

  • 本人:女性24歳 149cm
  • 両親:父165cm 、母160cm
  • サイト予測:158㎝
  • 誤差:マイナス9㎝

 

計算サイトでは158㎝と予想が出ましたが、わたしの実際の身長は149㎝です

 

兄弟もみんな身長が低いですが、牛乳を飲めば身長が伸びると信じ飲み続けていましたが骨が太くなる一方で身長には何も影響がなかったように思います。

 

好き嫌いは何もないためなんでも食べていましたが、コンビニのものをたべることが多かったです。今考えると魚はほとんど食べなかったように思います。

 

また、大人になってから知ったのはヒールのあるものを成長期に履くのがよくないということです。小学生の頃はサンダルを買うなら必ずヒールのある可愛いものを買ってもらっていました。いまではそれをとても後悔しています。

 

そして私が考える一番の原因は睡眠不足であったことです。小さい頃は毎晩喘息発作で眠りにつけず深夜の3時ごろやっと眠りにつけるということもとても多かったです。

 

食生活まとめ

  1. 成長期の睡眠時間:5時間 一番の成長期に喘息の発作が酷く、毎晩咳で疲れきるまで眠れていなかったです。
  2. 子供の頃よく食べていたもの:コンビニの弁当が多かったです。
  3. 何歳ごろから背が伸びたか?:11歳のころ10cm以上伸びました。
  4. いつ成長は止まったか?:11歳で一気に伸びた後12歳でほぼ伸びなくなりました。

 

 

背が低かった人に共通点していた食生活と睡眠時間まとめ

 

 

食生活 すべての回答 一番多かった答え
食べ物
  • 誤差−13㎝の人→甘いもの(パンなど)
  • 誤差−1㎝の人→肉、納豆、卵、ハッシュドポテト

【その他】

鶏肉(チキン南蛮)、米、果物(りんご ぶどう、みかん)、野菜(かぼちゃ)、キムチ鍋、コンビニ弁当、

炭水化物(パン、米、ハッシュドポテト、コンビニ弁当)
飲み物 麦茶 牛乳 麦茶、牛乳同数
おやつ うどん、グミ、アイス、シュークリーム お菓子 甘いもの(グミ、アイス、シュークリーム)
睡眠時間
  • 5時間…2票(女性誤差マイナス9㎝)
  • 8時間…1票
  • 7〜8時間…1票
  • 6〜8時間…1票
  • 5〜7時間…1票(誤差マイナス13センチの人)
    3〜4時間…1票
  • 9〜10時間…1票(誤差マイナス1センチの人)
5時間…2票

 

身長予想サイトよりも背が低かった方の回答では、

  • よく食べていたものがパン、米などの炭水化物
  • 睡眠時間は2票だけですが5時間

がもっとも多かったです。

 

睡眠時間は背が低い人の方が短い傾向にあり、生活習慣の面では「夜中のゲームや勉強」という回答が見られ、これは予測サイトよりも背が高かった方の回答には1件もなかったのが興味深いですね。

 

よく食べていたものも、背が高かった方はほとんど全員が肉、野菜であまりお菓子などは出てこなかったのですが、身長が予想よりも低かった方々の回答では

  • グミ、アイス、シュークリーム お菓子

など甘いものの回答が多めだったことも印象的です。

 

【結論】背を伸ばしたければ肉・野菜を中心に、睡眠をたっぷりと!

 

身長予測サイトよりも背が高かった人の回答から得られた背が高くなる理由は

  • 食べ物は肉、野菜を多めに
  • 睡眠時間は8時間

飲み物は牛乳と回答する方が多かったので、こちらを参考にされてもいいかもしれません。

 

逆に、

  • お菓子、甘いもの
  • 夜中のゲーム
  • 5時間以下の睡眠

は控えめにされるといいかもしれませんね!

 

食事のバランスとしては、やはりお肉や野菜多めに、少なくとも、お菓子やパンだけでお腹をいっぱいにするのは、避けたほうがいいように思います。

 

今回は15人の方を対象にした結果ですので、情報としては不十分かもしれません。

 

ただ、食べ物や睡眠時間など傾向はつかめたかなと思いますので、背が高くなりたい方、お子さんの背を伸ばしたい方は参考にしてみてくださいね!

 

 

まとめ

今回は子供の成長後の身長について

  • 身長予測の計算よりも背が高かった人
  • 身長予測の計算よりも背が低かった人
  • 背が高かった人に共通していた生活習慣は?

という内容を紹介しました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です