岡江久美子コロナ感染経路は院内感染か?放射線治療が原因でコロナ重篤かも

 

この記事では

  • 岡江久美子は放射線治療がコロナ重篤原因?
  • 感染経路は院内感染?

という内容について紹介しています!

 

岡江久美子はコロナ感染経路は院内感染か?放射線治療が原因でコロナ重篤かも

岡江久美子さんコロナ発症からPCR検査陽性までの経緯

 

岡江さんは3日に発熱し、4~5日様子を見るよう言われ自宅で療養に努めたが、6日に容体が急変。

その後、都内の病院に緊急入院し、ICU(集中治療室)で人工呼吸器を装着し、その後PCR検査で陽性が判明した。懸命な治療を続けたが、完治に至らなかったそうです。

所属事務所は、岡江さんは昨年末に初期の乳がん手術を受け、1月末から2月半ばまで放射線治療を行っており、免疫力が低下していたことが重症化した原因とみられるとしています。

通夜及び葬儀は未定で、後日「お別れの会」を実施する予定とのことです。

 

岡江久美子さん放射線治療が原因でコロナ重篤?

 

岡江久美子さんの所属事務所は、岡江さんが昨年末に初期の乳がん手術を受け、1月末から2月半ばまで放射線治療を行っており、免疫力が低下していたことが重症化した原因とみられると発表しています。

 

岡江さんは乳癌の放射線治療をしていたとのことで、照射野に肺が含まれていたと思われます。胸部への放射線治療は肺炎になりやすいそうですが、この放射線治療がコロナ感染後の重篤化を加速させたとの見方もあります。

 

スポンサーリンク

 

岡江久美子さんの基礎疾患は?感染経路は院内感染?

 

岡江久美子さんの感染経路について、Twitterなどでは「感染原因は院内感染じゃないのか」という声が上がっています。

岡江久美子は初期の乳癌を患っていたそうなので、病院への出入りもあったと思いますから、多くの患者さんが行き交う院内感染は可能性としては考えられます。

岡江さんの感染経路について正式な情報はわかりませんが、最近は、芸能界での感染が相次いでおり、4月17日にはテレビ朝日が東京・六本木の本社を完全封鎖し、全面的な消毒を行うなどしています。

岡江久美子は、ご主人も娘さんも芸能人ですから、間接的に人を介してうつってしまった可能性もゼロではないと思います。

 

関連記事↓

岡江久美子さん有名人の追悼コメントまとめ!薬丸裕英・大和田獏・娘の大和田美帆、所属事務所など

 

 

まとめ

この記事では

  • 岡江久美子は放射線治療がコロナ重篤原因?
  • 感染経路は院内感染?

という内容について紹介しました。

岡江久美子さんにご冥福をお祈り申します。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です