【ツールドフランス2020】無料で見る方法は?見逃し配信のフル動画視聴方法についても

 

この記事では

  • 【ツールドフランス2020】無料で見る方法は?
  • 見逃し配信のフル動画視聴方法は?
  • NHKなど地上波テレビ放送はある?

という内容について紹介しています!

 

結論からお伝えすると「ツールドフランス2020」はAmazon Prime Videoで視聴できます!

Amazon Prime VideoでJ-SPORTSに登録すると、初回14日間の無料お試し期間があるので、この期間内に解約すれば実質無料でツールドフランス2020を見ることができますよ!

視聴は加入後すぐにスマホ、PC、タブレット、テレビ(FireStickを使用)などで見ることができ、

J-SPORTSで配信されるラグビーやモータースポーツ、サイクルロードレースといった国内外のスポーツのライブ配信、見逃した映像を見放題で楽しめます!

まずはAmazon Prime Videoのお試し14日間でツールドフランスを楽しまれてはいかがでしょうか?

→【Amazon Prime Video】無料14日間お試しをチェック!

 

【ツールドフランス2020】無料で見る方法!見逃し配信のフル動画視聴方法についても

 

 

好奇心の強いネコ

世界最高峰の自転車レース「ツール・ド・フランス」が2020年8月29日に開幕します。

例年は6月下旬から7月上旬に開幕するツール・ド・フランスですが、2020年は新型コロナの影響で開幕が延期され、8月29日にいよいよ開幕します!

 

 

ツールドフランス2020のフル動画が見れるサービス一覧表はこちらです!

サービス名

クリックで視聴ページへ↓

無料お試し 月額料金
Amazon Prime Video

☆全ステージLIVE配信予定!

14日間 2,178円
スカパー!(J-SPORTS) 初月無料

※ただし加入月の解約不可

2,676円
J-SPORTSオンデマンド なし 2,400円

※7月現在の情報です。配信があるかどうかはご加入前にご確認下さい

 

「ツールドフランス2020」を見るならAmazon Prime Videoがオススメです!

Amazon Prime VideoでJ-SPORTSに登録すると、初回14日間の無料お試し期間があるので、この期間内に解約すれば実質無料でツールドフランス2020を見ることができます!

解約は簡単で、もちろん解約金などもかからないのでご安心ください!

 

視聴は加入後スマホ、PC、タブレット、テレビ(FireStickを使用)などで見ることができ、

J-SPORTSで配信されるラグビーやモータースポーツ、サイクルロードレースといった国内外のスポーツのライブ配信、見逃した映像を見放題で楽しめますよ!

まずはAmazon Prime Videoのお試し14日間でツールドフランスを楽しまれてはいかがでしょうか?

→【Amazon Prime Video】無料14日間お試しをチェック!

 

 

【ツールドフランス2020】見る方法を紹介!無料の視聴方法はある?

 

【14日間無料】Amazonのプライムビデオの14日間無料体験を利用する!

 

Amazon Prime Videoチャンネル。

これに”J-SPORTSチャンネル”があって、プライム会員は月額2,178円で視聴可能です。

ただし初回14日間は無料でお試しができるので、この期間内に解約すれば実質無料でツールドフランスが視聴見れちゃいますよ!

”J-SPORTSチャンネル”にはツールドフランスのライブ映像はもちろん、後日ステージ映像もあがってくるので、全ステージフルで見たい!という方には特に嬉しいサービスだと思います。

 

そしてAmazonプライムビデオには“Fire TV Stick”があれば、テレビでも見られるという強みがあります!大画面でツールドフランスを楽しみたい人にとっても非常におすすめです!

 

Fire TV Stickはこちらから購入できますよ↓

画像:【Amazon】Fire+TV+Stick 

 

 

【無料】海外のストリーミングで見る方法!(おすすめはできない…)

 

次に、完全に無料でツールドフランスをみれる海外ストリーミングサイトをご紹介しますが、個人情報の流出など安全面にやや疑問があるので正直言ってあまりおすすめではないです。見るなら自己責任ですね。

Procyclinglive.com
https://www.procyclinglive.com/livestream/

 

海外ストリーミングサイトのメリットはもちろん、無料でツールドフランスが見れるところです。

 

ただ、上記に書いた通りデメリットの方が多いので、わたしは正直おすすめできないです。

  • 個人情報の流出など安全面が不安なので、何があっても自己責任
  • 解説・実況が英語やドイツ語(正直実況がなければ、おもしろみ半減です)
  • 良いところで映像が止まることが多々ある
  • 広告が邪魔すぎる(広告はフルサイズにすると消えたりするので、見ることはできます)
  • 中にはユーロ圏しか見れないものもある

なので「映像だけでも良い!」「とにかく無料で見れれば問題ない!」「個人情報流出など安全面は気にしない!」という方にはいいかもしれません。

 

 

【無料】前日のハイライトを楽しむ!(フルでは見れない)

 

ほんの一部だけなら無料で楽しむ方法もあります。

J SPORTSがオフィシャルに前日のハイライトを出してくれていますし、上記のようにYouTubeにハイライト映像が上がる場合もあります。

あとは動画ではないですがシクロワイアードの記事なども合わせると、分かりやすいと思います。

 

【有料】「J SPORTS」オンデマンドに加入する

 

次は無料ではないですがJ-SPORTSオンデマンドに加入するのもオススメです。ロードレースパックのみであれば、月額1,944円で視聴できます。

メインカメラ以外にも、バイクカメラを同時に見るマルチ画面があったり、ちょっとした特典がおもしろいですよ!

 

→J-SPORTSオンデマンド詳細はこちら!

 

「J-SPORTS」を視聴するにはスカパー、ひかりTV、J-COMのどれかに加入することが必要なのですが、スカパー経由で視聴すると初月無料で見れるので個人的にはこちらの方がオススメです↓

【有料】スカパー加入月無料で安く見る!ただし加入月の解約はできない

 

J-SPORTSオンデマンドを見るなら、スカパー!経由での視聴がおすすめです!

 

上記の通り、「J-SPORTS」を視聴するにはスカパー、ひかりTV、J-COMのどれかに加入することが必要なのですが、

スカパーなら加入月の基本料金・視聴料が0円で、申し込み後最短30分で視聴できるようになります!

 

ネット申し込み → 電話に従って設定 → 移るのを待つ(最短30分)

 

このステップで簡単に「J-SPORTS」が視聴できるようになります。

ただ、BSやCSが映らない場合は、アンテナを設置しなければいけないので、その場合は数日かかることがあります。電話のさいにオペレーターの方にどのくらい期間がかかるのかあらかじめ確認しておきましょう!

 

スカパー!は加入月の解約ができないので完全無料でツールドフランスを見ることはできませんが、それでも加入月は無料で最短30分で視聴可能なので、

 

他のサービス

  • J-COMは申し込み後工事などで視聴まで約1〜2週間かかる
  • ひかりTVはフレッツ光などのネット契約と専用チューナーレンタルが必要

という条件とくらべるとスカパー!がダントツでオススメです!

 

申し込みはこちらからできますので、気になる方はこちらからどうぞ!

→スカパー!で「J-SPORTS」を視聴する!

 

 

見逃し配信やフル動画の視聴方法は?

 

ツールドフランス2020の見逃し配信動画はこちらのサービスで視聴可能です↓

サービス名

クリックで視聴ページへ↓

無料お試し 月額料金
Amazon Prime Video 14日間 2,178円
スカパー!(J-SPORTS) 初月無料

※ただし加入月の解約不可

2,676円
J-SPORTSオンデマンド なし 2,400円

※7月現在の情報です。配信があるかどうかはご加入前にご確認下さい

 

この中で「ツールドフランス2020」を見るならAmazon Prime Videoがオススメです!

Amazon Prime VideoでJ-SPORTSに登録すると、初回14日間の無料お試し期間があるので、この期間内に解約すれば実質無料でツールドフランス2020を見ることができます!

解約は簡単で、もちろん解約金などもかからないのでご安心ください!

 

視聴は加入後スマホ、PC、タブレット、テレビ(FireStickを使用)などで見ることができ、

J-SPORTSで配信されるラグビーやモータースポーツ、サイクルロードレースといった国内外のスポーツのライブ配信、見逃した映像を見放題で楽しめますよ!

まずはAmazon Prime Videoのお試し14日間でツールドフランスを楽しまれてはいかがでしょうか?

→【Amazon Prime Video】無料14日間お試しをチェック!

 

 

【ツールドフランス2020】 NHKなどテレビ放送はある?

 

いまのところ「ツール・ド・フランス2020」は、日本の地上波では放送されないと思われます。

 

NHKについては2018年までBS1で録画放送が行われてましたが、2019年は放送がありませんでした。

NHK BS1については、テレビをみている人はNHKの受診料を払っているはずなので、追加料金なしでツール・ド・フランスを楽しむ事ができていましたが、

2019年は放送が無かったことから、2020年についてもNHKでのツール・ド・フランス放送は無いと思われます。

 

ツールドフランス2020の開催日程!

https://twitter.com/LeTour/status/1276447610740629504?s=20

 

第107回ツール・ド・フランス 延期後の日程

8月29日(土) 第1ステージ   ニース・モワヤン・ペイ〜ニース 156 km (平坦)
8月30日(日) 第2ステージ   ニース・オ・ペイ〜ニース 187 km (山岳)
8月31日(月) 第3ステージ   ニース〜システロン 198 km (平坦)
9月1日(火) 第4ステージ   システロン〜オルシエール・メルレット 157 km (丘越え)
9月2日(水) 第5ステージ   ガップ〜プリバ 183 km (平坦)
9月3日(木) 第6ステージ   ル・テイユ〜モン・テグアル 191 km (丘越え)
9月4日(金) 第7ステージ   ミヨー〜ラボー 168 km (平坦)
9月5日(土) 第8ステージ   カゼール・シュル・ガロンヌ〜ルダンビエル 140 km (山岳)
9月6日(日) 第9ステージ   ポー〜ラランス 154 km (山岳)
9月7日(月) 休養日   ラ・シャラント・マリティム
9月8日(火) 第10ステージ   イル・ドレロン・ル・シャトー・ドレロン〜イル・ド・レ・サン・マルタン・ド・レ 170 km (平坦)
9月9日(水) 第11ステージ   シャトライヨン・プラージョ〜ポワティエ 167 km (平坦)
9月10日(木) 第12ステージ   ショビニー〜サラン・コレーズ 218 km (丘越え)
9月11日(金) 第13ステージ   シャテル・ギヨン〜ピュイ・マリー・カンタル 191 km (山岳/頂上ゴール)
9月12日(土) 第14ステージ   クレルモン・フェラン〜リヨン 197 km (平坦)
9月13日(日) 第15ステージ   リヨン〜グラン・コロンビエール 175 km (山岳/頂上ゴール)
9月14日(月) 休養日   イゼール
9月15日(火) 第16ステージ   ラ・トゥール・デュ・パン〜ビラール・ド・ラン 164 km (山岳/頂上ゴール)
9月16日(水) 第17ステージ   グルノーブル〜メリベル・コル・ド・ラ・ローズ 168 km (山岳/頂上ゴール)
9月17日(木) 第18ステージ   メリベル〜ラ・ロッシュ・シュル・フォロン 168 km (山岳)
9月18日(金) 第19ステージ   ブールカン・ブレス〜シャンパニョル 160 km (平坦)
9月19日(土) 第20ステージ   リュール〜ラ・プランシュ・デ・ベル・フィーユ 36 km (山岳TT)
9月20日(日) 第21ステージ   マン・ラ・ジョリー〜パリ・シャンゼリゼ 122 km (平坦)
[総距離 : 3470km]

 

 

まとめ

この記事では

  • 【ツールドフランス2020】無料で見る方法は?
  • 見逃し配信のフル動画視聴方法は?
  • NHKなど地上波テレビの放送はある?

という内容について紹介しています!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です